本文へジャンプ

お客様の声

40年間積み重ねた「かに道楽」との信頼関係。渾身のリニューアル工事、「秦建設」のスタンダード再び。

親から子へ。子から孫へ。
40年前に父が手がけた現場を
息子が受け継ぐ軌跡。
「秦建設」、これぞ親子鷹。

秋深まりし岡山市北区本町。道ゆく人々が歩を止めて、その鮮やかな看板を見上げている。10年ぶりのリニューアルを経て真新しく生まれ変わった美食の殿堂。大阪に本部を置く「かに道楽」と「秦建設」の40年にわたる不思議な縁。今回はその軌跡の物語を紹介する。

「かに道楽」と「秦建設」の縁。遡れば秦社長が29歳の時だ。当時まだサラリーマンだった秦社長は、現場の施工責任者として「かに道楽岡山店」を担当していた。その時の設計は、当時28歳だった加奥晶則氏。

「『かに道楽岡山店』の新築工事にあたって、加奥先生は今西建築デザインルームの所員として設計を一任されていました」と語る秦社長。

その後、35歳で「秦建設」を起業した際、秦社長は「かに道楽」の創業者・今津芳雄氏のもとへ挨拶に訪れる。

「そうしたら、いきなり『独立のお祝いだ』と、新しく岡山にオープンする『いけす道楽』の施工を任せてくださったんです」とその時の経緯を感慨深く話す秦社長。もちろん設計は、加奥設計事務所として独立した加奥所長だ。加奥所長と「かに道楽」、出会いから40年にわたる3社の誠実で緊密な関係が続くことになる。

加奥所長は振り返る。「出会った当時、私と秦社長はある意味修行の身。歳もひとつ違いでいろいろ制約も多いなか、お互い奮闘しました。建物ができるだけ大きく見えるよう、建ぺい率や容積率含めて工夫を凝らし、苦心したのが今でも忘れられません」。

今回のリニューアル工事の工期は実質2か月弱。その内容は、来店顧客からの声に応えるべく、エレベーター(1階から2階フロントの間)の付け替え、車椅子のまま会食できるテーブル席 (5階個室)の新設をはじめ、バリアフリー化を推進、全席禁煙(喫煙所設置) を採用するなど、100パーセント顧客目線に立ったきめ細やかな配慮が徹底されている。そして圧巻は正面玄関上に据え付けた、動くカニ看板だ。

「念願だった、『かに道楽』のシンボルがやっと岡山の地に登場しました」と感慨深く見上げる「かに道楽」の今津常務。

今回工事の指揮を執った秦副社長の仕事ぶりについて、加奥氏と今津常務はこう話す。「副社長は毎日誰よりも早く朝7時には現場に出て、夜遅くまで指揮を執っていました。毎晩送られてくる工事報告書も精査されたもので、その仕事ぶりを見て、『秦建設は安泰』、そう思いましたね」とふたりで声を揃える。

「そして前回10年前のリニューアルの際、今津常務が発した言葉を、秦社長は今も忘れられないという。その言葉とは…。

「秦さんは、こちらが言わなくてもとことん納得がいくまで品質を追求してくれる。私はそれを『秦建設のスタンダード』と呼んでいます」。

そしてあらためて「秦建設のスタンダード」が問われた今回の工事。その出来映えを「かに道楽岡山店」服部店長に尋ねると…。

「『秦建設のスタンダード』は、健在どころかさらに進化していたのでは…。本格的に営業を再開した際には、その進化ぶりをもっと実感できると思っています」。

くしくも40年前に当時29歳だった父が手がけた現場を息子が受け継ぐという軌跡。「『秦建設のスタンダード』も立派に受け継がれましたね」と今津常務が締めくくる。

そして長年、「かに道楽」の設計を手がける加奥氏について秦社長は…。

「下足箱の設置場所、使い方ひとつにも設計者としての意図、お客さまへの配慮、そして、何よりも『かに道楽』さまへの想いがあふれています。ただ箱を造るだけではない。そこに魂を込める。それが加奥流です」と称賛する。「かに道楽」、「加奥建築設計事務所」、そして「秦建設」。その縁、絆はまさに三位一体。長年にわたって築き上げて来た盤石の信頼関係が新生「かに道楽岡山店」の礎となった。

「40年前、創業者の今津芳雄さまは、28歳と29歳の若者に工事を任せてくださいました。その温情に心から『感謝』しつつ、今回の工事に取り組ませていただきました」と秦社長。

その言葉に加奥所長は「岡山店新築の地鎮祭の時、創業者に言われて、上司を差し置いて真ん中に座っていた秦社長。ようやく今、その期待に応えられたのでは…」と感無量の様子。

素材、接客、店のしつらえ…。厳しい吟味で知られる「かに道楽」と40年来の信頼関係を築くのは容易なことではない。親から子へ。父の背中を見て育った息子が中心となって成し得た今回のリニューアル工事。「『経営』と『仕事』のバトンタッチが進んでいることをきっと今津芳雄さまも空の上から見てくださったはず…」と秦親子。確かな品質と対応は、「秦建設」に連綿と受け継がれる作り手としての矜持だ。

取材・撮影は、リニューアルオープンを数日後に控えた秋の日。生まれ変わった店内にはまだ来店顧客の姿はないが、見回せば、美味しさのさざめきが聞こえてくるよう。食べて、飲んで、笑顔で語らう至福の空間。それこそが「かに道楽岡山店」、美食の殿堂の真髄だ。

一覧へ戻る

秦建設株式会社|岡山で新築一戸建、マンション・商業施設などの設計、施工・リフォーム・賃貸マンション経営のことなら秦建設株式会社へ

新築一戸建てマンション商業建築などの設計施工リフォームマンション経営などのサービスに関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは086-262-3945

賃貸物件について

秦建設が自信を持って、おすすめする賃貸物件をご紹介致します。

マンションリフォーム

とにかくキレイにして、不動産屋さんに胸を張って入居者様をご案内していただくお手伝いをします。

不動産賃貸業経営セミナーについて

オーナー様の“タメになる”不動産賃貸業経営セミナーを定期的に開催しています。

高い耐震性について秦建設の取り組みをご紹介

入居者様の安全を第一に考えた、ハイグレードな耐震性についてご紹介します。

マンション経営

マンション建設のプロが、土地活用に最適なマンション経営をサポート。

住宅の施工実績

お客様と共に歩んできた、住宅の施工実績をご覧いただけます。

素敵にリフォーム

お客様の大切なマイホームをあずかりリフォームをさせていただいた事例をご紹介します。

  • 坪井監督の現場日誌:レジデンス山田
  • 和多監督の現場日誌:サンフルーフ
  • 横山監督の現場日誌:サンセール東古松2

秦建設の仕事人

秦建設のことをより知っていただける楽しいページです。

ページの先頭へ戻る