本文へジャンプ

新着情報

フェリシアコート幸町 見えてない工事の紹介 その供 ヾ霑叩々座嚢事

9月12日

杭径と支持層を確認します。
側面の地盤も削って、バケットに受けて排出します。

杭の側壁と支持層の確認です。

掘削完了の杭孔へ鉄筋を挿入します。
工場で円筒形に加工して、現場へ搬入します。
D32が30本、径は1500φ、杭径は1800φです。

杭の鉄筋の細部の紹介です。
全ての杭は写真で記録します。

鉄筋を挿入します。
継手部分の接写です。
白いカバー部分は杭の最上部です。
杭のコンクリートは打設しますが、不純物が混ってる為斫り取ります。
その為、コンクリートが鉄筋に附着しない様にカバーを付けて、鉄筋をセットします。

杭コンクリート打設です。
杭の底へコンクリート打ちのケーシングを差込み、杭孔の底から上へ上へ、
コンクリートが吹き上るように打込みます。
その時コンクリートの上部のみが泥の液と混ります。
この部分は後工程で斫り取ります。

担当者:工事所長 上田 智史

一覧へ戻る

秦建設株式会社|岡山で新築一戸建、マンション・商業施設などの設計、施工・リフォーム・賃貸マンション経営のことなら秦建設株式会社へ

新築一戸建てマンション商業建築などの設計施工リフォームマンション経営などのサービスに関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは086-262-3945

賃貸物件について

秦建設が自信を持って、おすすめする賃貸物件をご紹介致します。

賃貸経営セミナーについて

オーナー様の“タメになる”賃貸経営セミナーを定期的に開催しています。

高い耐震性について秦建設の取り組みをご紹介

入居者様の安全を第一に考えた、ハイグレードな耐震性についてご紹介します。

マンション経営

マンション建設のプロが、土地活用に最適なマンション経営をサポート。

住宅の施工実績

お客様と共に歩んできた、住宅の施工実績をご覧いただけます。

素敵にリフォーム

お客様の大切なマイホームをあずかりリフォームをさせていただいた事例をご紹介します。

秦建設の仕事人

秦建設のことをより知っていただける楽しいページです。

ページの先頭へ戻る