本文へジャンプ

新着情報

鳳凰が舞い込みました。

7月26日

京都の蠖綱橲ザ盒饑什扈蠅凌綱楴卍垢自ら搬入に立会って下さいました。

今年の4月12日に社内の見学旅行で蠖綱橲ザ盒饑什扈蠅気鵑慄問させていただいた時に、
『平等院鳳凰堂大改修工事』の為に作った『鳳凰』の棟飾りの見本がありました。
見事な出来栄えでした。
森本社長から「これはお譲りできません。我家の家宝です。」と自慢げに言われましたので、
「ぜひ、同じ物を」とお願いして、今日ここに実物登場となりました。
宣徳色がおすすめでしたが金箔押としてもらいました。
(少し 力みましたかも)

なかなかの出来栄えです。

とんでもない物でも、願えば叶うものです。
この『平等院鳳凰堂』の棟飾りの鳳凰は、1万円札の裏面にも印刷してあって、
日本の職人技として世界に誇れる仕事師の手の跡です。

大事にします。

1万円札の裏絵と同じです。

念の為、もう1枚撮りました。

『銅器は錆を鑑賞する工芸』と言われますが、着色、その表情を決定する最後の工程です。
熟練の職人がさまざまな手法を駆使し、金属を腐食させて鮮やかな「色彩」を引き出します。

着色は、保存性と美化を高めることが目的です。金属が持つ本来の色を引き出すため、古くから伝わるさまざまな薬品を使い、金属の表面を腐食させ、化合物を生成させます。手法は長い間の試行錯誤から、いくつも生まれています。

宣徳色(せんとくいろ)
中国・明の宣徳時代に作られた銅器に多く見られる色調です。これを伝承し、模した色調を総称します。

平等院に関するリンク先
平等院

鳳凰に関するリンク先
鳳凰

平等院鳳凰堂に関するリンク先
平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂 画像集 リンク先
平等院鳳凰堂

担当者:秦 啓一郎

一覧へ戻る

秦建設株式会社|岡山で新築一戸建、マンション・商業施設などの設計、施工・リフォーム・賃貸マンション経営のことなら秦建設株式会社へ

新築一戸建てマンション商業建築などの設計施工リフォームマンション経営などのサービスに関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは086-262-3945

賃貸物件について

秦建設が自信を持って、おすすめする賃貸物件をご紹介致します。

マンションリフォーム

とにかくキレイにして、不動産屋さんに胸を張って入居者様をご案内していただくお手伝いをします。

不動産賃貸業経営セミナーについて

オーナー様の“タメになる”不動産賃貸業経営セミナーを定期的に開催しています。

高い耐震性について秦建設の取り組みをご紹介

入居者様の安全を第一に考えた、ハイグレードな耐震性についてご紹介します。

マンション経営

マンション建設のプロが、土地活用に最適なマンション経営をサポート。

住宅の施工実績

お客様と共に歩んできた、住宅の施工実績をご覧いただけます。

素敵にリフォーム

お客様の大切なマイホームをあずかりリフォームをさせていただいた事例をご紹介します。

  • 坪井監督の現場日誌:レジデンス山田
  • 和多監督の現場日誌:サンフルール
  • 横山監督の現場日誌:サンセール東古松2

秦建設の仕事人

秦建設のことをより知っていただける楽しいページです。

ページの先頭へ戻る